フィギュアペイントアーティスト

& 登録者数27万人を超えるYouTuber

商業デコマス彩色やメディア出演、
海外イベント登壇など
幅広い活躍をするMAマンの活動内容や、
知られざる制作の裏側、背景をまとめました。

プロフィール - Profile -

幼少期から芸術に触れながら育ち、中学で油絵に出会い深く没頭。絵を描きながら書道師範の免許を取得し、大学では美術教員免許を取得。在籍中に起業し解散、その後就職も経験するが心身に不調を来たし退職。あらゆる制作を試す中でリペイントされたフィギュアに出会い「この表現を極めたい」との想いを胸に活動を開始。

現在では“3D二次元彩色”という塗装テクニックや、白と黒だけで表現する「漫画風彩色」や「絵画風彩色」「ドット絵風彩色」など、様々な表現方法を用いてYouTuberとして活動する傍ら、ペイントアーティストとしても国際的に活動中。

商業デコマス彩色やメディア出演、海外イベント登壇など幅広く活躍し、2022年11月には初著書となる「筆一本からはじめる アニメ塗りフィギュアの教科書」を出版。

オリジナルブランドの立ち上げや、オリジナルキャラクターの創作も精力的に行っている。

主な実績

STUDIO24コラボ『テリー・ボガードのフィギュアを「ドット絵風」に筆で塗ってみた』量産・商品化プロジェクト

フィギュア制作工房『STUDIO24』が展開する
"ゲーム中のドット絵と森気楼氏のイラストの融合"がコンセプトの
「THE KING OF COLLECTORS'24」とのコラボプロジェクト。

2次元から3次元に昇華させた作品をもう一度2次元「ドット絵」に戻し、
量産品のフィギュアに落とし込みます。

現在進行系で挑戦中です。

水木しげる生誕100周年記念『鬼太郎EXPO』にて塗装作品を展示・抽選販売

水木しげる氏の生誕100周年プロジェクトの一環として、水木プロ・東映アニメーションの主催により開催されたトリビュートアート展にアーティストの一人として参画。

原型師の岩倉圭二氏が作った鬼太郎に彩色を施し、展示しました。

TITLE
霊明

CONCEPT
子供のころ、レンタルビデオ屋で
「なんでも借りていいよ」って母から言われて
3回に一度は鬼太郎を借りていた。
そんなノスタルジーも感じつつ、
様々な妖怪が出てくる
ワクワク・ゾクゾクする想いを込めて、
色とりどりの彩色で鬼太郎と妖怪たちを塗りました。

テレビアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 全集中彩色Ver. 1/8スケールフィギュア

彩色制作: MAマン
発売元/販売元: 株式会社アニプレックス

公式販売ページ:ANIPLEX+
https://www.aniplexplus.com/itemfIMgcyYb.html

※この商品は販売期間終了しています。

『筆一本からはじめる アニメ塗りフィギュアの教科書』出版(KADOKAWA)

KADOKAWAから『筆一本からはじめる アニメ塗りフィギュアの教科書』を刊行しました。

『2.5次元の誘惑』リリエルフィギュア 公式彩色担当

『2.5次元の誘惑』リリエルフィギュアの公式彩色を担当させていただきました。

2体彩色を行い、1体は作者の橋本先生のもとへ、
1体は抽選でプレゼントさせていただきました。

ABEMA『声優とフィギュる2023』出演

その他の主な実績

TV出演

出版・雑誌掲載

ラジオ出演

公式彩色

Youtube出演・コラボ

イベント出演・実施

Brands

オリジナルブランド一覧

0 Color.

ゼロカラー

いままでモノ作り・塗装をしてこなかった自分なんかが本当にできるのだろうか?
モノづくりに挑戦しようと思ったとき、そんな感情が頭にふとよぎり・・・。
そもそも物作りって時間がかかるので、完成させることができず途中で挫折する人が凄く多い。
なので、まずは初めて手にかけた作品を完成させて欲しいという想いから、0から始まり、ピリオドで完成する、という意味で「0color.(ゼロカラー)」というツールブランドが誕生。

商品一覧

TSUNOID

ツノイド

人とロボットの中間にある「アンドロイド」と、いろいろな動物や生き物を象徴する「角」を掛け算したオリジナル美少女キャラクターシリーズ「TSUNOID」

商品一覧

AriZ

アライズ

社会に馴染めない・・自分だけが浮いてしまう・・誰もが一度はそう感じる瞬間があると思います。
私も人生を歩んでいく中で、周りの人と馴染めないことが多かったんです。
「その枠から飛び出してルールにとらわれず自分なりの生き方をしてもいい!」
「周りなんて気にしないで自分の好きを追求してもいい!」
そんな想いを込めて、「ARISE」という言葉に倣って「AriZ」というブランドに。
Aで始まり、Zで終わる、始まりから終わりまでも意味している。

商品一覧

DRAW F

ドローエフ

MAマンが作り上げた作品をちょこっとだけみんなの手元に届けるmini作品集シリーズ「Draw F」
MAマンの塗装は確かに「塗り」であるのと同時に「えがく(描く)」という表現も多く使われており、ルーツでもある。
そんなルーツでもある描くを「Draw」そしてフィギュアの頭文字である「F」を掛け合わせてmini作品集「Draw F」が誕生

商品一覧

最新の投稿

Follow Me!